お問い合わせはこちら

東京 ☎03-3259-1511 メールでご相談>

大阪 ☎06-6292-1511 メールでご相談>




ボツワナの通貨・両替・チップページトップへ>

通貨・両替・チップ
通貨

プラ(pula)。補助通貨はテベ(thebe)。1プラ=100テベ

両替

持っていく通貨は現金、米ドルのキャッシュが便利です。チョベ国立公園がオカバンゴなどのサファリが中心の場合、ホテルの支払いも米ドルなので、現地通貨にわざわざ両替する必要はほとんどありません。


ボツワナの気候・服装ページトップへ>

気候・服装
気候

国土の3分の2が熱帯性気候に属するが、全体的に平均標高1000mの高原地帯のため比較的穏やかな気候。雨季は夏の11~3月に訪れ、乾季の4~10月は冬になります。年間降水量は250~700mmと多くありません。チョベ国立公園やオカバンゴのある北部は気温が高く雨も比較的多いが、首都・ハボローネのある南西部・中央部は乾燥しており、真冬となる6~7月には気温が5度を下回ることもあります。

服装

日中は過ごしやすく薄手の長袖や半袖でお過ごしいただけますが、朝晩は冷え込む場合もありますので、上着(フリースやセーターなど)やウィンドブレーカーなどをご持参ください。(特に朝のサファリドライブやケープタウン観光の際、防寒対策が必要です。)サファリの際の服装は、なるべく動物を刺激する赤などの目立つ色を避けて、自然な色合い<カーキー(緑)、ベージュ、白、黒など>の服をご用意ください。日中は日差しが強い為、サングラスや日焼け止め、帽子などの日よけをご用意ください。土や砂埃で靴や服が汚れやすくなりますので、観光中は汚れてもかまわない服装をおすすめします。

時差

日本より7時間遅れ。日本が昼の12:00のときボツワナは早朝5:00。


ボツワナの基本情報ページトップへ>

基本情報
 
首  都 ハボローネ
面  積 58.2万平方キロメートル(日本の約1.5倍)
人  口 約520万人
言  語 英語が公用語とされているがツワナ語が主流
民  族 ツワナ族79%、カランガ族11%、バサルワ族3%、そのほかヨーロッパ系白人など7%
宗  教 伝統宗教80%、キリスト教20%
電  圧 220/240ボルト
周波数 50ヘルツ
プラグタイプ 角型3ピンBFタイプ、丸型3ピンタイプ